視力低下の原因「メガネやコンタクトレンズ」

視力回復方法ナビ

視力低下の原因
[メガネやコンタクトレンズ]


少し視力が低下したくらいで、すぐメガネやコンタクトレンズに頼るのは間違いです。
これらの矯正器具に頼った期間が長ければ長いほど回復の可能性は低くなってしまいます。

メガネをかけて視力が低下した人はいますが、視力が良くなったという人はいません。
メガネやコンタクトレンズが視力回復に役立たないのは明らかです。

これは、メガネやコンタクトレンズを使用することで、水晶体の厚みを調節する毛様体筋や眼球を動かす6つの外眼筋があまり働かなくなる為です。
なので、本当に必要なとき以外はメガネやコンタクトレンズを使用する必要は無いと言えるでしょう。

視力低下の原因に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.