視力に関するQ&A「屈折異常の手術治療について教えてください。」

視力回復方法ナビ

視力に関するQ&A
[屈折異常の手術治療について教えてください。]


Q.屈折異常の手術治療について教えてください。

A.
角膜の周辺部分を放射状に切開したり、レーザーで角膜を平坦にすると、角膜の屈折率は弱くなり近視が矯正され、乱視や遠視を治すことができます。
器機や技術の進歩で安全性も高くなっていますが、健康な角膜を傷つけ、元の状態に戻せなくしてしまう(やり直しがきかない)この手術を積極的に行なうかどうかは、眼科医によって考え方が異なります。
主治医に十分な説明を受け、自分の屈折異常の治療に適しているかどうか納得してから受けて下さい。
なお、保険は適用されませんので費用は全額自己負担になります。

視力に関するQ&Aに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.