レーシック「病院選びのポイント」

視力回復方法ナビ

レーシック
[病院選びのポイント]


・専門資格や手術実績がある医師がいるか確認しましょう
「眼科専門医」の資格を取得しているか、視力矯正手術のトレーニングを受けた執刀医が何人いるのか。
また、視力矯正手術について、その医院や医師の経験年数も合わせて確認しましょう。
レーシックに関して、高い知識と技術力を持ち合わせた医者の多い病院の方が安心できます。

・その病院の症例数を把握しましょう
レーシック手術に代表される視力矯正手術について、どの程度の経験と実績を積んでいるかはとても重要です。
公表されている最新の症例数を見れば、その病院と所属する眼科専門医達の手術経験値や頻度が確認できます。

症例数は、二種類の単位で示されていて、病院によって異なります。
ひとつは、累計○眼(1眼単位で、両眼で2眼と数える)と示すもので、もうひとつは1眼にしろ、2眼にしろ、一人1回あたり1件とした累計件数で示しています。
また、1日あたりの手術件数を公表している病院もあるので、どのくらい頻繁に手術が行われているのかを把握できます。

・手術前後の諸費用を含め、総費用を事前に調べておきましょう
手術を受けるためには、手術以外にも様々な費用がかかり、それぞれの病院により料金設定が異なりますので、事前に調べておきましょう。
例えば、カウンセリング費、適応検査代、手術代、定期検診代、薬代などを合計して総費用の見積もりを立てましょう。
また、手術代も片目単位の手術費を設定している場合や、両目の手術費を設定している病院があるので、間違えないように確認しておきましょう。

レーシックに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.