眼球のケア「冷湿布」

視力回復方法ナビ

眼球のケア
[冷湿布]


冷湿布は目の血管を収縮させ引き締める作用があります。
やり方は簡単で、おしぼりやハンドタオルで目を冷やすだけです。
冷やすことで目の周辺の血管が引き締まります。
夏場は特に気持ちが良いと思いです。

おしぼりかハンドタオルを冷水につけ、絞ったものを5分間、目の上に乗せておくだけです。
腰痛やねんざの治療にもあるように、温湿布と冷湿布(ホットパックとアイスパック)を交互に行なうことで、血管が拡大・収縮され新陳代謝が促され効果が倍増します。

一日の終わりの目のケアとして温湿布と冷湿布の両方交互に行なうのがおすすめです。

眼球のケアに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.