眼球のケア「温湿布」

視力回復方法ナビ

眼球のケア
[温湿布]


温湿布は、目の血管を拡張し、緩める作用があります。
やり方は簡単で、おしぼりやハンドタオルを使い、目を温めるだけです。
目を温めることで血行が促進し、疲労を軽減することができます。

目安としては50℃から55℃くらいのお湯におしぼりかハンドタオルをつけて、絞ったものを5分程度、目の上に乗せておきます。

温度や時間については、自分が気持ち良いと感じる程度で大丈夫なので熱すぎたりするようでしたら少し温度を下げるか、少し冷ましてから使用するようにして下さい。

眼球のケアに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.