視力回復トレーニング「遠近トレーニング」

視力回復方法ナビ

視力回復トレーニング
[遠近トレーニング]


遠近トレーニングは、遠くあるものと近くにあるものを交互に見るだけのトレーニングです。
遠くのものと近くのものを交互に見ることで、対象物にピントを合わせる毛様体筋を鍛えることができ、同時に凝り固まった毛様体筋のストレッチをすることができます。

1.親指などを目の前に突き出します。
2.目の前の親指と、その延長線にある遠くの建物や木などを交互に見ます。
3.腹式呼吸に合わせて吸うときに近くを、吐くときに遠くを見るようにします。

「近くを見る」「遠くを見る」を1セットとし、20セットを目安にやってみましょう。

視力回復トレーニングに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.