視力回復トレーニング「指を眼で追う」

視力回復方法ナビ

視力回復トレーニング
[指を眼で追う]


外眼筋を鍛える眼球トレーニングを指を利用して行なうことができます。
やり方は簡単で人差し指を立て、それを上下左右斜め、そして円を描くように動かして、 それを目で追うだけです。
指を前後に動かすことで目の焦点を変え、内眼筋も鍛えることができるのでおすすめのトレーニングです。

この眼球トレーニングの応用として、両手の指を立てて行うこともできます。

1.両手の人差し指を立て、両手を上下左右斜め前後とさまざまに動かす。
2.目は左右の人差し指の爪を交互に見ていきます。瞬時に視点を変えていく。

前後、左右、斜めとランダムに動く両手の人差し指を眼で追うことで、自然と寄り目や反り目になり「内眼筋」と「外眼筋」が効率良く鍛えられます。
意識的に寄り目、反り目にすることは眼筋の緊張をほぐし、収縮力を改善するにはとても良い方法です。

視力回復トレーニングに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.