目に良い栄養素「ドコサヘキサエン酸」

視力回復方法ナビ

目に良い栄養素
[ドコサヘキサエン酸]


ドコサヘキサエン酸とは通称「DHA」のことで、網膜機能に大きな影響をあると考えられています。

DHAは脳や神経の発達と維持をするのに必要な成分で、網膜機能に作用するだけでなく網膜から視神経、脳まで神経を介して情報の伝達が滞ることになるので、DHAが不足していると視力の低下を招きかねません。

しかもDHAは人間の体内で生成することができないので、体外から摂取する、つまりは食べ物からDHAを摂取するしか方法はありません。

DHAを多く含む食べ物には、以下のようなものがあります。
アジ、あん肝、イワシ、うなぎ、サケ、サバ、サンマ、シシャモ、タラコ、ニシン、ハモ、マグロ、マス、めざし

目に良い栄養素に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.