目に良い栄養素「ビタミンB郡」

視力回復方法ナビ

目に良い栄養素
[ビタミンB群]


ビタミンB群はビタミンB1(チアミン)、ビタミンB2(リボフラビン)、ビタミン
B6(ピリドキシン)、ビタミンB12(コバラミン)があります。

ビタミンB1は、視神経の機能を活性化させ、目から脳への神経伝達機能を正常に保つ働きがあります。
豚肉、うなぎ、たらこ、大豆、えんどう豆、玄米などに多く含まれています。

ビタミンB2は、眼の細胞の再生を促進したり、網膜や粘膜を保護する作用があります。
また、眼精疲労による充血を解消したり、疲れ目を回復させる効果もあります。
レバー、うなぎ、どじょう、ひらめ、牛乳、ヨーグルト、いわし、納豆などに多く含まれています。

ビタミンB6は、タンパク質の吸収を助け免疫機能を高める効果があります。
にんにく、ひまわりの種、ゴマ、かつお、牛レバー、鶏レバーなどに多く含まれています。

ビタミンB12は、視神経の働きを活性化する働きや、視力の低下を予防する効果があります。
わかさぎ、赤貝、あさり、カキ、牛レバー、鶏レバーなどに多く含まれています。

目に良い栄養素に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
視力回復方法ナビ
All Rights Reserved.